• ホーム
  • 最強のED対策は痩せること

最強のED対策は痩せること

OKサインを出す男性

肥満はEDを促進すると言われますが、これは事実であり根拠もあるのです。
肥満とは身体に脂肪を溜めている状態であり、運動機能が低下しています。
さらに血液も汚れている可能性が高く、サラサラと流れることが難しくなっています。
筋力が低下するとペニスの勃起力も減退するため、ジョギングなどの簡単な運動を日課として痩せていきましょう。
ダイエットとは本来、食事制限をして痩せることを言いますが、カロリーを制限するだけでは筋力は増強されません。
筋力を高めるためには運動が必須なのです。
ジョギング、ウォーキングといった簡単なメニューなら無理なく継続できるはずです。
運動をして痩せる対策は、血液をサラサラにするためにも役立ちます。
血中脂質が多いと血液がドロドロになり、EDを促進してしまうのです。
EDは下半身の病気だと考えている方が大半ですが、実際は生活習慣病や成人病に該当します。
肥満や脂質異常症、糖尿病といった症状に近いのです。
生活習慣が乱れていると発症するので、何よりも痩せることが必要なのです。
生活習慣病を解消するのに最強の方法は、昔も今も肥満解消です。
肥満ほど多くの生活習慣を招く症状はないでしょう。
太ることで血液がドロドロになりますし、糖尿病、高血圧なども引き起こしてしまうのです。
適正体重を維持するだけでも、多くの生活習慣病を防げるのです。
肥満解消はED対策として最強と言われる理由には、運動能力を向上させることもあります。
肥満体だと何をしても疲れやすく、SEXの持久力も低下してしまいます。
射精に至るまでは7~10分程度かかるのが一般的です。
持久力が低すぎると、射精する前に疲れてしまうのです。
ED治療薬や精力剤を飲むよりも先に、最強のED対策である肥満解消を実践しましょう。

関連記事
人気記事一覧